HOME > QUALITY > sotteとは・・・

sotteとは・・・

はじめまして、【ソッテ】と申します。

お客さまご家族の理想に沿って、間取りを考え線を引き、そこに気取らないデザインを落とし込む。

そうして出来た空間が、暮らしの一かけらとして溶け込み、家族の【笑顔】のもととなる。

お客さまご家族の暮らしを陰で支える同志でありたい。

そうした熱い想いと願いを胸に、ソッテが一生寄り添っていける存在となりますように・・

 

~ 笑顔の集う家 ~

ソッテの間取りはダイニングを大切にします。

なぜリビングじゃないかって?

その答えは、家族の笑顔が集う場所だから。

「今日ね、学校でこんなことあったよ♪」

「今度の日曜日はみんなで◯◯に行こうか!」

こんな会話が自然と生まれる、そんな空間って素敵だと思いませんか?

ちなみにリビングは、思い思いに寛ぐ場所であり、他の部屋へと通じる交差点の役割だと考えます。

私どもソッテは、快適で健康的な、笑顔あふれる空間と間取りを得意とします。

 

ソッテの仕組み

有限会社 三友建設は、【土木事業部・ソッテ事業部・総務部】の3部門からなります。

【ソッテ事業部】は、有限会社三友建設の建築部門の呼称です。通常なら【建築事業部】と名付けるところですが、より解りやすく、より親しみやすくなるよう【ソッテ事業部】と命名しました。

ソッテ事業部でのプロジェクトは、建築家とデザイナーの二人からなるsmooth-style建築設計室で設計・デザイン業務を行い、施工業務を三友建設で行います。

このスタイルに至ったのには、理由があります。

設計士二人がここ十数年、設計事務所やデザイン事務所、工務店や建設会社といった設計側・施工側両方の立場に携わった経験から、建築業界に対してお互いに疑問に思っていたこと。

それは建築業界の仕組みの解りにくさや、中間マージン等の余分なコスト、きちんとした設計や施工が出来ない会社が多く存在すること・・・などでした。

  1. 建設会社や工務店だとデザイン的に・・・
  2. 建築家に頼むとコストが高くなりそう・・・
  3. 大手ハウスメーカーは、モデルハウスはオシャレだけど、実際の予算までコストを落とすと普通の家になっちゃうし・・・
  4. よその街の会社だとアフターケアが心配・・・

 

などといったお悩みをまずは整理。その後、解決策を模索し、研究し、理想を追求してみました。。

 

 

上記の表でわかるように、【ハウスメーカー・建築家や設計事務所・建設会社や工務店】には、それぞれのメリットもあり、デメリットもあります。

ソッテではそれぞれメリットだけを残して、このような条件をイイトコドリしてみました!

その結果、建築業界ではあまり存在しない、【設計事務所 + 建設会社】という新しいカタチのハイブリッドなスタイルで、より簡単で解りやすい家づくりやショップづくりをお手伝いいたします!!

 

ソッテの考え方

ソッテの設計やデザインへの考え方は以下の通りです。

  1. 1. 機能性(間取りや動線等)や性能(断熱・気密等)を重視したプランニング
  2. 2. デザインはあくまでも問題点を解決するための手法の一つである
  3. 3. 暮らす人や訪れる人が、居心地の良い空間づくり
  4. 4. コストパフォーマンスの良い建物づくり
  5. 5. 店舗においては集客の出来る空間づくり

以上のことを常に心がけ、これまでの経験とアイデアを活かし、また進化する建築技術や工法・部材等の研究を日々行い、積極的に採り入れ、住宅や店舗の設計や施工に活かしております。

 

Copyright © 2018 sotte. All Rights Reserved.